看護師の求人を見て転職を想定して選んだ美容外科への進路

❶転職を想定して必要なキャリアアップをする進路を選び
❷器具だしのスキルも医師とのコミュニケーションスキルも
❸経験が評価されて営業活動よりもオペのサポートが優先され

ピュアメディカルクリニック
美容外科 求人

転職を想定して必要なキャリアアップをする進路を選び

私はもともと美容に興味があって美しさを求める人たちに対してサービスを提供できるようになったり、美容に興味がある人と日々接していきたいと考えていました。看護師資格を取得することを選んだのも美容外科で働きたいからでしたが、それが簡単な道ではないと気づいたのは就職先を考え始めたときです。いざ就職という段階になって求人 募集を見てみても新卒ではほとんど目立ったものがありませんでした。中途採用枠で調べてみると意外に見つかりやすいということがわかり、その時点で転職を想定して必要なキャリアアップをする進路を選びました。オペの補佐を行える看護師が欲しい現場が多いことは求人募集を見ると一目瞭然であり、オペ室勤務の経験を2年程度要求しているのがほとんどでした。そのため、近くの病院にまずは就職してオペ室勤務を希望して経験を積む道を選んだのです。美容外科で働くことを想定していたので、内容としては近い皮膚科に専属して、連日オペ室で仕事をすることを希望しました。その病院ではあまりオペ室勤務に人気がなかったので、皮膚科以外のオペにもしばしば借り出されましたが、かえって良い経験を積むことができることになったと言えるでしょう。


トップに